お知らせ・コラム

  • 2016年02月10日

立春


平素より格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。

 

2/4立春が過ぎ、まだまだ冷え込みが厳しいですが、関西は天候良く

春の訪れが少しずつ近づいてきているのを実感致します。

 

例年この時期になると東京でセキュリティショーが開催されるのを心待ちにております。

 

昨年出展時は多数のお客様が当社ブースにご来場頂き、又、情報交換を賜り

非常に活気がある展示会で、実に感慨深い4日間でした。

 

今年は当社のパートナー様が出展される為、後方支援させて頂ければと考えております。

 

顔認証システムは入退管理におけるドア制御や監視等での基本形はセキュリティですが

用途としては幅広く、利用者の利便性や負荷軽減に繋がる製品です。

 

人の目になり代わり見守って、人にサポートができる、従来のセキュリティに

エッセンスを加えるだけで、運用面が大きく変化していきます。

 

病院や介護施設に加えて、マンションでの導入もこれから更に進んでいくかと思います。

引き続きアイデアと発想を基に製品開発に臨む所存でございます。

 

何卒ご愛顧を賜わりますよう、宜しくお願い申し上げます。